スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

録画付カラートドアホンに交換

今まで、乾電池式のピンポンだったところに

録画付カラードアホンを取り付けてきました。

まずは、ピンポンの配線が天井の近いところに出ていた為、

クロスの貼り換えもあったので、

クロス屋さんに言って配線の穴を塞いでもらい

親機を付ける前の壁の写真
int6.jpg


新に親機を取り付ける位置に穴を開け、ユニットバスの点検口よりインターホンの配線を下してきて
int3.jpg

下にあるコンセントより電源を持ってきて
int2.jpg

壁と親機を挟む金具を付け親機の取付
int1.jpg

その後、カメラ部分を取り付け
int5.jpg

うまく付いたか点検
int4.jpg

外の画像が写り成功です。

スポンサーサイト

comment

No title

>今まで、乾電池式のピンポン

こうゆう場合って、乾電池の交換は入居者対応なんですかね?まぁそんなに頻度が多いわけではないでしょうけれど、入居者対応じゃないと、(近くに住んでいるならともかく)大家さんは大変ですから。

私が借りるとすれば、モニター付インターホンは絶対条件ではありませんが、女性の立場からすると絶対条件に近いんでしょうね。

Re: No title

> >今まで、乾電池式のピンポン
>
> こうゆう場合って、乾電池の交換は入居者対応なんですかね?まぁそんなに頻度が多いわけではないでしょうけれど、入居者対応じゃないと、(近くに住んでいるならともかく)大家さんは大変ですから。
>
> 私が借りるとすれば、モニター付インターホンは絶対条件ではありませんが、女性の立場からすると絶対条件に近いんでしょうね。

最初に電池を交換してあれば、後は入居者負担になるはずですが、たいてい連絡があるのは女性で、届かなかったり、蓋が開かない場合が多いので交換しに行きます。入居時に電池を取り替えておけば、たいていは次の入居者まで持ちますよ。そんなに電池はなくなりません。
私が付けているインターホンは、録画付で夜間もカラーで綺麗に写ります。不在時に不審者がインターホンを押すと自動で録画するのでとても安心できます。後で、誰か来たのかを確認するのにも便利です。
Secret

カーエルの予言

『スーモ』オリジナルブログパーツ

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)

プロフィール

大家のTakeさん

Author:大家のTakeさん
「大家のTakeさんブログ」へようこそ!
埼玉県の川口市で賃貸業をしている者です。
大学を出て、稼業のタイル屋さんの仕事をしていましたが、将来的に仕事もユニット化の時代になるのではと思い、主体を賃貸業にシフトしました。所有するアパートは個人・法人を合わせて29棟で292所帯になります。
少子高齢化の時代に生き残ろうと必至に頑張っています。色々な意見も聞きたくてブログを作ってみました。何でも結構ですので、お気軽にコメントを頂ければと思います。宜しくお願いします。現在は、太陽光発電にも力を入れています。詳しくは、ブログにアップしていきたいと思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
2610位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
不動産投資・REIT
114位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。